• 4万円(税別)以下ノートPC
  • 5万円(税別)以下ノートPC
  • 限定特価セール(価格指定なし)

    アンドロイドタブレットLuvPad AD100

    アンドロイド搭載の格安タブレットPCになります。アンドロイドタブレットPCの先駆け的存在で発売され、発売、売り切れなどが続いていましたが、ここに来て落ち着いてきたようです。

    加速度センサーや、Bluetooth、USBポート、SDカードリーダーなど必要なものは揃っています。バッテリー駆動時間も約8.5時間と長時間になっています。

    ネットブック並の低価格で、タッチパネル式タブレットPCが手に入ります。

    重量約750gの軽量ですので、ネットブックの購入を考えている人は候補に挙げてみてはどうでしょうか。

    »LuvPad AD100
    icon

    ※記事作成時の価格を元に表示しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告の品、セール品など、売り切れ、価格変更があります。

    7インチNECスマーティア

    タブレットタイプのPCも増えてきましたが、日本メーカーからいち早く発売されたNECのスマーティアです。名のあるメーカーから発売されたタブレットPCとしては、価格が抑えられています。

    液晶サイズは7インチタッチパネル、OSアンドロイド、Bluetooth、SDHCカードスロット、内蔵マイク、3Mピクセルカメラなど搭載です。

    スマートフォンと比べても、画面サイズは大きく、毎月のランニングコストも必要なくなります。外出時に便利なタブレットPCですが、意外に多い使い方としては、寝る前にベットの中でネットをする方が多いようです。

    »NEC Smartia(スマーティア)

    ※記事作成時の価格を元に表示しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告の品、セール品など、売り切れ、価格変更があります。

    アンドロイド搭載NEC LifeTouch NOTE

    OSにアンドロイドを採用した、小型7型ワイドモバイルパソコンです。似たようなコンセプトで富士通のLOOXなどもありますが、価格設定が安いです。

    アンドロイドを採用したおかげか、携帯電話のスマートフォンと競合するためかは分かりませんが、16GB
    (内蔵8GB+SDHCメモリーカード8GB)仕様が44,940円、4GB(内蔵2GB+SDメモリーカード2GB)が39,900円と小型のモバイルパソコンとしては非常に割安です。

    タッチパネル搭載液晶、Bluetooth、GPS、電子コンパス、加速度センサ、200万画素カメラ、SDカードスロットなど、タブレットPC、モバイルパソコンとしても使える仕様です。

    タブレットPCやスマートフォンと比較してキーボードが付いている事と、モバイルパソコンとして考えれば、コストパフォーマンスが良い点がオススメです。パケット代などのランニングコストを考えれば、十分面白いPCだと思います。

    »NEC LifeTouch NOTE

    ※記事作成時の価格を元に表示しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告の品、セール品など、売り切れ、価格変更があります。

    アンドロイド搭載PNAZ05MNA

    2010年8月下旬新発売のアンドロイド搭載dynabookになります。アンドロイドをどう評価するかが購入の決め手です。

    アンドロイドの一番の特徴はクイック起動でしょうか。また、記憶メディアにフラッシュメモリを採用していますので、HDDよりも高速アクセスが期待できます。HDDを採用しないので、重さも約870gと軽い仕様です。

    バッテリー駆動時間も約7.0時間と長時間を実現。Bluetoothも搭載です。

    文字とおりネットブックという言葉がびったりのアンドロイドPCです。

    »TOSHIBA/東芝PNAZ05MNA dynabook
    ※記事作成時の価格を元に表示しています。最新価格はリンク先をご確認下さい。広告の品、セール品など、売り切れ、価格変更があります。

      │  HOME  │